更年期の不調専門整体・ 愛知県西尾市

看護師歴16年・更年期相談士・生活習慣病予防プランナーの私がサポートします!

更年期の不調のこんな症状に悩んでいるあなたへ

☑ 更年期かな?と不安になっている

☑ 薬を飲んでもいまいち効果がないと感じている

☑ 更年期だから仕方ないと諦めている

☑ 頭痛・めまい・吐き気がある

☑ イライラする自分に、自己嫌悪になる

☑ ほてる・汗がたくさん出る・ホットフラッシュがある

☑ 手先・足先が冷える

☑ 眠りが浅い・夢をたくさん見る・悪夢が多い

☑ 息切れや動悸がする

☑ 肩こり・腰痛・股関節痛・膝痛などの痛みがある

更年期の不調で整体?本当に?って疑いたくなるかもしれません。

疑うのはあなただけではありません!

 

なぜ、整体で更年期の不調を改善できるのか・・・

 

それは、「更年期の不調の本当の原因」と関係しています。

 

更年期の不調の本当の原因

 

それは・・・

 

「お血(おけつ)」です!

お血とは、血液の流れが悪くなり滞った状態ということです。

 

そのため、整体で滞った血液を流していきます!

更年期の本当の原因を知っていますか?

平均閉経されるのが50.5歳と言われています。

そして、それを挟む10年くらいが更年期にあたると言われています。

※ただ、個人差はかなり大きいです。

この10年の間に、冷え・のぼせ・貧血・シミ・肩こり・四十肩・頭痛・胃痛・腰痛・情緒不安などが起きやすくなります。

 

血液の流れが悪くなり、滞ってしまうのが原因です。

 

これが不調の原因「お血(おけつ)」です。

 

どうして「お血」の状態になるのでしょうか?

女性は筋肉がもともと少ないため、熱を自分で作りにくく冷えやすいです。

※下半身とは、おへそから下のことです。子宮や卵巣も冷えやすいということです。

血液は冷たい下半身には流れないため、上半身ばかりに流れてしまいます。そのため、動悸・頭痛・めまい・耳鳴り・肩こり・胸が張るなどが起きます。

デスクワーク・スマホ・車など、座っていることが多いため、リンパが流れにくくなっています。そうすると冷えの原因のむくみを引き起こします。

女性が大好きな、パン・おかし・パスタ・サラダ・アイス・洋食・コーヒーなどはカラダを冷やす「陰性の食べ物」です。

汗をかくはずの夏に汗をかけなくて、余分な老廃物を出す汗腺が塞がってしまい、カラダに溜まり不調を引き起こします


以上の原因から、一番大きな原因となるのが「冷え」です。

そして、カラダは冷えると固くなります。

これが「コリ」です。

身体が冷えるとどうなるのでしょうか?

年齢とともに、筋肉や代謝が低下し、冷えがどんどん進みます。

下半身(おへそから下ですね)の筋肉は全身の筋肉の70%があります。

 

下半身が冷えると、自分が水風呂に常に入っているようになります。

 

血液は冷たい方には流れにくくなるため、上半身(頭)ばかりに血液が回ってしまい、

「血がのぼる」「気がのぼる」状態です。

頭痛・めまい・動悸・不眠・多汗・首こり・肩こり・イライラ・吐き気などが出ます。

 

さらに、下半身が冷えているとお腹も冷えるため、

生理不順・便秘・むくみ・腰痛などが出ます。

くすりはリスク

 例えば鎮痛剤=解熱剤でもあるので、カラダを冷やしてしまうことが一番氣にかかります。冷えは万病の元であるのに、それを自分で作り出してしまい、冷えるからまた不調や痛みが出る。この負のスパイラスに入ってしまいます。また、薬は肝臓や胃にダメージも与えてしまうため、新たな症状を作り出すことにもなってしまいます。

 漢方薬は身体に優しいですが、胃腸が元気でないと飲んでも十分に吸収されないということになってしまいます。

  

更年期の不調を放っておくと、どんなリスクがあるのでしょうか?

更年期の不調の「お血」状態であると、血液の流れが悪くなり、各臓器の機能が低下し、代謝が落ち、内臓や脳の働きが悪くなったりと、様々な弊害を引き起こすリスクが高くなります。

 

「生活習慣病」のリスクが高くなるということです。

生活習慣病の流れになります。

生活習慣病の3大疾病と言われている、悪性新生物(がん)・心疾患(心筋梗塞など)・脳血管疾患(脳梗塞・脳出血など)は、合わせると死因の半数にもなります。

平均の入院負担額は、22万円と言われています。

 

平均入院日数は、31,9日

 

単純計算で、入院1日にかかる費用は7000円となります。

 

更年期の原因は、生活習慣病の発症にもつながります。

 

そうならないためにも、整体で滞った血液を流していきま

あなたが、生活習慣病になるリスクは?

 

「AGE測定器」で分かるあなたの病気のリスク!

 

「AGE測定器」では、次のことが分かります。

①体内年齢

②肌年齢

③今後病気になるリスク度

④同年代と比較した時の順位

 

測定は簡単!腕の内側に数秒光を当てるだけです。

 

今、来院された方に無料測定実施中。

手遅れになる前に、あなたの「体内年齢」を測定してみませんか?

手遅れにならないように、予防ケア・改善が大切になります。

 

看護師歴16年・更年期相談士・生活習慣病予防ケアプランナーの私が、更年期の不調から脱し、真の健康を手に入れられるようサポートさせて頂きます。

体験してくださった方に…

  •  腸をキレイに元気にしてくれる玄米酵素
  • 不調の原因まとめ
  • 不調脱出コツまとめ

をプレゼントさせて頂きます。


「はい、もくれん整体院です」と出ますので、「ホームページ見て電話しました」と言ってください。

※施術中は電話に出ることができません。留守電に、お名前と掛け直させて頂く電話番号を入れて頂けると助かります。

友だち追加

現在、LINEにお友達登録して頂いた方限定で、今年の「ラッキーカラー診断」をしています。

気にして身につけて頂けると、2019年運気アップにつながります。

ラッキーカラーを知りたいあなたは、生年月日を送信してください。

ここで、自分の身体をチェックしてみてください

おへその周りを触ってみてください。ヒンヤリ感じるあなた。お腹の中がキンキンに冷えて固くなり痛みや不調が出現します。

太ももの裏はどうですか?

ヒンヤリするあなた。お水が溜まって、カラダを冷やし痛みや不調が出現します。

体温はどうですか?36,5度以上ありますか?低くはありませんか?

 鏡で眼の周りの色を見てみてください。くすんでいたり、クマができていませんか?眼の周りは皮膚が薄いため、自分の血液の色が分かると言われています。くすんでいたり、クマができていると、東洋医学では、「お血」と言って、血液がドロドロになり痛みや不調が出現します。


もくれんに通って、更年期の不調が改善された患者さんの声です。

めまいがなくなりました。

40代になり、何をしていてもめまいがありました。周りの友達も同じように更年期があったため仕方ないと諦めていました。病院に行き漢方薬をもらうもスッキリできませんでしたが、今ではめまいがなくなり、外出できるようになりました。

                      (碧南市40代/教師)

頭痛・めまいがなくなりました。

もともと偏頭痛がありましたが、40代に入り梅雨の時期に1か月間、毎日頭痛とめまいが続き、憂うつになり、「自分はうつなのでは?」と感じて精神的にツラかったです。でも、通い始めたら頭痛もめまいもなくなりほっとしています。

                    (西尾市40代/会社員)


首こり・ほてりがなくなりました。

40代に入り、ほてりがありました。そしたら仕事中に突然首の激痛が走りました。驚いて病院へ行くも更年期だからと言われ漢方薬を飲みましたが、激痛はおさまらず通い始めました。そしたら、首の痛みが消え、気づいたらほてりもなくなっていました。思わず友達に勧めてしまいました。

                     (蒲郡市40代/パート)

更年期によるホットフラッシュがなくなりました。

40代に入り、頭痛とホットフラッシュに悩んでいました。仕事中にもなってしまうため、恥ずかしい時が多々ありましたが、今ではほっと安心して仕事ができます。

                    (碧南市40代/医療事務)


患者さんからのたくさんの声です。

顔のほてりがなくなりました。

いつも顔が真っ赤で汗が出ていましたが、施術して頂き、まず汗が出なくなり、顔のほてりも治まりました。足がキンキンに冷えていたと言われ、そういえば今年はしもやけにならなかったことに気が付きました。

                     (碧南市40代/看護師)

ぐったりすることがなくなりました。

毎日を過ごすことさえツラく、ぐったりしていました。頭痛も頻繁にあり、立つとクラクラしていましたが、施術をして頂き、食事改善を教えて頂き、とにかく苦手な冷え改善を徹底的に行ったら、苦手な冬にも関わらず元気が出てきました。

                      (西尾市40代/主婦)


痛みがない解放感を実感しています。

長年肩こりに悩んできましたが、40代に入りますますひどくなりました。人と話すことさえ億劫になり、いろんなところに施術を受けに行きましたがやっと痛みから解放されました。

                (西尾市40代/インストラクター)

腰痛で正座できなかったのができるようになりました。

40代から頭痛、首こり、腰痛があり病院を回っていました。更年期だからと片づけられていましたが、施術して頂き、まず頭痛と首こりがなくなり、腰痛も正座できるまでになりました。今では、会社内で一番元気な自分になりました。

                     (常滑市40代/会社員)


「お血」の状態を改善するもくれんオリジナル整体

その1

東海地方に3名しかいない宮本整体で、まずは足圧を行います。

 下半身の筋肉は大きいため、手の5倍の力がかかる足圧で、ゆっくりとむくみ・コリを取り除き、老廃物をリンパに流し、血液が巡るようにします。

 足がカチコチだと、冷たくドロドロの血液が少ししか流れないため、痛みや不調を引き起こしてしまいます。

その2

上半身の筋肉は大変細かいため、手で1つ1つコリをほぐしていきます。世界一細やかで繊細な宮本整体の得意とすることです。

 意外に思われますが、肩・背中=腸・子宮・卵巣の現れです。そのため、肩や背中がカチカチだと、お腹の中も冷えて固くなり痛みや不調を引き起こします。

その3

カチコチに冷えコリ固まったお腹を優しくフワフワにしていきます。日本で腸もみと言えばこの人と言われる、「真野わかさんの腸もみ」です。

 お腹が冷えて固くなっているから、子宮や卵巣の動きが低下してしまっています。


その4

首の調整を行っていきます。首は、全身を調整している自律神経の始まりの部分であるため、首がカチコチだと、自律神経が圧迫されてしまい、カラダの不調が起きてしまいます。

 もちろん、子宮や卵巣の動きも自律神経が整えてくれているので、首がコリ固まっている方は、子宮や卵巣の動きが低下してしまいます。

その5

希望者にはヨモギ蒸しを行っています。韓国から取り寄せたヨモギ蒸しと、漢方薬入りのヨモギを使用しています。

 皮膚の40倍と言われる粘膜からヨモギの蒸気を当てていきます。ヨモギはハーブの女王と言われており、浄化・鎮痛・循環・発汗が得意で婦人科疾患にはもっとも優れていると言われています。

その6

冷えコリによる痛みや不調を取り除くためには、ストレッチをおススメします。ストレッチは、カラダを緩め、血液や水分、リンパを流してくれるため、自宅でも子宮や卵巣に豊富で温かくキレイな血液が流れるようにできます。


その7

キレイな血液と元気に動く子宮や卵巣を作るためには、食事は大切になります。「今、食べたものが10年後の自分を作る」

 どんな食事にしたらいいの?スイーツも食べたいけど、どんなスイーツがいいの?調理方法はどうしたらいいの?

 玄米菜食伝道師として、丁寧にお伝えさせて頂いています。

その8

その他、お風呂・睡眠・薬との付き合い方・寝具・など、生活につても、一人一人違うため、個別にお伝えさせて頂いています。

その6

私は、マザーテレサさんをとっても尊敬しています。

マザーテレサさんの言葉「大きなことはできないけれど、小さなことを愛を持って行いたい」この言葉を胸に、個人で行っているため、大手のような大きなことはできないけれど、個人だからこそ、一人一人と向き合い、来院してくださった方が、今ある苦しみを脱出し、自分らしく人生を歩めるよう、

①一人一人に合った治療方法

②温かな言葉と笑顔

この2点を特に大切に行っています。


いいね!と評価いただいていること

女性整体師で、看護師のため何でも話せる。

何年も改善しなかった症状が改善された。

③ 薬がお守り代わりになった。

④ 気づいたら他の症状も改善された。

⑤ ココロが前向きになれて、イライラしなくなった。

⑥ 説明が分かりやすい。

⑦ ポキポキしない気持ちいい整体。

⑧ 通う頻度がどんどん空く。

⑨ 食事や運動などのセルフケアが簡単。

アフターフォローも充実しています。

通ってくださっている時だけではなく、治療中も治療後も、アフターフォローをさせて頂いています。

自作のパンフレットを多数作成しています。

もくれんレターを年に4回発行し、送らせて頂いています。

ブログで情報を発信しています。

ライン・メール・手紙などで連絡交換をしています。

7つの約束

① 不安になるような施術はしません。

② 話をしっかり聴きます。

③ 分かりやすい説明をします。

④ 不調な場所だけではなく、カラダ全体を診ながら施術をします。

⑤ 体質改善に努めます。

⑥ セルフケアをお伝えします。

⑦ 笑顔と言葉づかいを心がけます。

 

その他、気になることがありましたら、いつでも相談ください。

 

出逢ったお一人お一人が、動きたい時に動けるカラダとココロになれるよう全力でサポートをします。

プロフィール

岡村志保(おかむらしほ)

1979・12・26生 AB型  愛知県安城市出身

 

家族:夫・長女(8歳)・長男(4歳)

趣味:和太鼓・筆文字・名前ポエム・テニス・一人旅

  • 独身時代の休日は、海か山にしかいませんでした。
  • 連休は一人でも海外へ飛んだり、リュック一つでバックパッカーをしていました。

活動:看護師歴16年・保育士・整体師・カラーセラピスト・ハワイ島ロミロミマッサージメンタルヘルス卒業・玄米酵素の玄米菜食伝道師・若石足つぼ伝道師・養腸Crewセラピスト・耳つぼ普及師・薬膳マイスター

 

子どもたちに、「いのちって何?」と体験型の授業を行っています。

よくいただく質問

Q1 どんな治療ですか?

A  基本は宮本整体になります。指、手、足を使ってツボを押し、カラダのコリを取り除いていきます。

 

Q2  病院に行くべきか悩みます。

A 急性、痛みが強い場合、出血があるなどは受診をおススメします。医師の診断の後に、薬しか治療法がないと言われた方の来院が多いです。

 

Q3  病院でストレス・自律神経失調症と言われました。

A 私も同じでした。これらの症状は氣・血・水の流れを整えることで改善が見られていきます。

 

Q4  ボキボキする整体ではないですか?

A ボキボキしません。安心リラックスした状態のほうが効きが高いです。

 

Q5  整体に行っても、すぐに戻ってしまいます。効果ありますか?

A 日常の仕事、ストレスなどから来る疲労が、整体よりも影響が強いと、マイナスが続き戻りやすくなります。もくれんでは、自宅で行えるストレッチ・食事・仕事への対応方法などをお伝えさせて頂き、プラスになるようにしています。

 

Q6  着替えは必要ですか?

A スカートや分厚い生地でなければ、普段の格好で大丈夫です。

 

Q7  一回の治療はどのくらいですか?

A 一人40分になります。

 

Q8  カウンセリングは行っていますか?

A 心理学校に通ったり、カラーセラピーを行ったりしていましたが、現在は行っていません。その代り、施術をしながらお話しの中で、悩みを聴かせて頂いたり、心理学の面からアドバイスをさせて頂いたりしています。

 

Q9  他で治らなかった事例も治りますか?

A   もくれんでは、最後の砦で来院してくださる方が多いです。優秀な整体師さん。鍼灸の先生。医師。たくさんいると思います。私は、治療者とのフィーリングが大切だと思います。この方なら安心できるという思いから回復のスイッチがONになっていきます。そのため、もくれんでは初回をお安くさせて頂き、通いたいと思ってもらえるかを検討して頂いています。

 

Q10   どのくらいのペースで通ったらいいですか?

A もくれんでは、月に2,3回まず通って頂き、そこから間を空けていきます。

体質改善して、健康を手に入れたい方は、初期の症状が改善された後も、定期的に通われています。(月に1,2回ほど)

 

西尾女性整体 もくれんまでのご案内

その1

みつや歯科さんの隣になります。 

その2

自宅前に駐車スペースが2台分あります。 

その3

ドアを開けて入ってくださいね。 


その4

冬には暖炉を使っています。

その5

階段を上がってくださいね。

その6

待合はこちらです。参考になる本を貸出ています。

その7

陽の光がたっぷり入る部屋です。


7更年期の不調から解放されようキャンペーン♪

通常料金6,000円のところ 2019年7月13日まで
 980円(初診込み)
※今、来院された方に「体内年齢」無料測定実施中!